沿革

エースは、フロントサッシ設計・施工のパイオニアとして培った豊富な知識やノウハウを活かして、つねに時代のニーズに応えるベストソリューションを提供しています。

1969(昭和44)年 4月   扶桑電気工業(株)製のフォーカスオートドア総発売元として、渋谷区に株式会社東京エースとして創立。
1972(昭和47)年 4月   社名を株式会社エースとし、港区芝に開設。(資本金750万円)。同時に関西、中国、四国、九州各地に代理店を設置し、販路を拡張。
1975(昭和50)年 6月   直売部を充実させるため、アルミ・ステンレス等鋼製建具の販売開始。
1976(昭和51)年 1月   営業品目に強化硝子、一般生板硝子を加え、直売部をさらに充実させる。
1980(昭和55)年 8月   硝子加工分野への進出のため、延床面積360uの工場完成。
(埼玉オートドア株式会社)
1984(昭和59)年 11月   資本金を2,750万円に増資。
1985(昭和60)年 3月   埼玉オートドア(株)を吸収合併し、埼玉支店として登記。
1986(昭和61)年 4月   株式会社エースの自動ドア装置を発売。
1987(昭和62)年 4月   金属工事部門(外装パネル、笠木、手すり、内装金物の工事を担当)を発足。
1993(平成5)年 3月   本社ビル(工場併設)完成に併せ、現在地に移転。
1994(平成6)年 4月   埼玉支店閉鎖、別会社に譲渡。
2002(平成14)年 2月   増産体制強化のため、千葉工場開設。
2003(平成15)年 12月   資本金を4,000万円に増資。
2012(平成24)年 9月   三和ホールディングス株式会社のグループ会社となる。

Copyright (C) 2012 ACE Co.,Ltd. All rights reserved.

  主な施工例
会社概要
沿革

アクセスマップ
  本社・本社工場
  千葉工場